« ★アメブロさんと素敵な道具箱 | トップページ | ★知的財産権と契約_その2 »

2015年12月30日 (水)

★知的財産権と契約_その1

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

ちょっと長く、文才もない不器用な難解な文章になっています。
ごめんなさい。

先日、Helen'sStyleBagの指定校になりました。
ヘレン先生、本部の方々、認定講師の方々、
そして生徒様のおかげですm(_)mm(_)m
ありがとうございます。

また、現在ふじたクラスから、
4名の認定講師の方が巣立ってくださっていますヾ(*´∀`*)ノ。

西宮のT講師、京都のS講師、大阪のH講師、西宮のY講師です。
それぞれ実力があり、多彩の方ばかりです。
・・・認定講師一覧をご覧下さい。

そして私も、まだまだ勉強を続けています。

認定講師が受講できる上位コースの
Helen'sStyleBagプライムコースのbag課題はほぼ終わり???
多分終わったと思いますが・・・・????coldsweats01
楽しみにしていたプライム・プラチナのアクセサリー
に進んでいます。

151229a1こちらは、先日受講してきました、作りたかった作品です。

多治見のI先生:「チャレンジャーだね~(笑)」
ふじた:「チャレンジャー魂フル回転よ~!!
私、なぜか皆さまが敬遠される課題が好きです(笑)」

そして完成品は、とっても素敵でしょう~(^_^)
ヘレン先生、多治見のI先生の三番目に生まれた
Helen'sStyleBagの子どもです。

さて、お話かわりますが、
ちょっと難しいお話(私もよくわからない)(>_<)!

先日、特許庁の方が講師の
知的財産権についての講義を聴いてきました。
ある程度の知識があると(大きな勘違いでした(>_<))
思っていました(・・;)が、
やはり、知財はとても複雑でした。

・・・以下特許庁からのテキスを引用した、私が理解した考えです。
間違っていたらお許しを!
詳しく知りたい方は、特許庁、文化庁などへお問い合わせください。

知的財産権には、
・特許権や著作権などの創作意欲の促進を目的とした
「知的創造物についての権利」と
・商標権や商号などの使用者の信用維持を目的とした
「営業上の標識についての権利」
と大別されること。

・・・言葉は知っていて、
だいたい解っているつもりでましたが・・・(^_^;)

その中でも一番モヤッ、モヤッとしていた、
ネットやブログ等でよく目にする
((先日も歌詞で世間を賑わかせていましたよね~(・・;))
著作権
特許は、別次元のお話(笑)なので、ここでは省かせて頂いています。

著作権は、権利を得るための手続きをは必要としません。
著作物を創作した時点で自動的に権利が発生(無方式主義)し、
以後、著作者の死後50年まで保護されるのが原則です。
小学生が書いた絵にも著作権はあります(^_^)

ただ、著作権に対する理解と保護の度合いは、
国による文化の違い、成熟度にありますので、
それだけに、著作権とは何か、
なぜ大切なのかを知識を深め、知ることが必要と感じています。

日本では、作ったものなんでもかんでもが
著作物に当たるものではありません。

著作権法、2条1項1号において、著作物は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「思想又は感情を創作的に表現したものであって,
文芸,学術,美術又は音楽の範囲に属するもの」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と定義されています。

形にするには、デザインを考え、そこには創造性があります。
ただし、創意工夫が施され、
容易に構造が理解できないものは別格ものとして、

量産可能な実用品かつ、
過去に類似の作品が多々ある制作物である、

ハンドメイド業界の作品さんたちが、
著作物”にあたるかは、やっぱり、・・・微妙?です。

というより、私の解釈は、
”日本では、著作権が適用されることは、とても難しい
です。

ただ引っかるとしたら、
広く認識されているデザイン性のあるものを、
一目瞭然パクり、営利目的で利用した場合は、
不当競争防止法にはひっかかりますよね・・・・

もちろん、著作権が発生しないから、
パクってもよい!という考えは論外ヽ(`Д´)ノです。

そこには、モラルと協会に所属しているのであるなら
契約があります。
契約については、また後で。

では、デザインを守りたければ、意匠登録をすればよいのでは?

これもまたは、たいへんなんです。
意匠登録するためには、数々の必要要件があり、
その要件(工業利用可能性、新規制、創造性等)について
すべて審査され、
適確性を備えられていると認められたものだけ
が登録されます。
これもまた、素晴らしく(# ゚Д゚)かかる時間と、労力と¥です。

それとまず、難しいのは新規制です。
登録前に展示会やブログ等で発表してしまう=公開してしまう
と新規制はなくなってしまいますからね・・・(>_<)

それと物品自体の形態にもかかわってきますので、

例えば、ネクタイの結び目の形態は
ネクタイ自体の形態とは認められないので
登録できません(^_^;)

その他色々ありますが、本当に複雑なので・・・

参考;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「意匠法との境界を画するという観点から、
保護を受ける応用美術とは、
著作権法で保護されている純粋美術と
同視できるものであると解すべきである。」

「このような応用目的が存しても
なお著作権法の保護を受けるに足るプラスαが
ある応用美術に限り著作物として認知すべき」

(中山信弘『著作権法〔第2版〕』171頁(有斐閣、2014年)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
応用美術とは、
美的鑑賞品である純粋美術に対し,
実用性,有用性をふまえた美術

ここからは、カルトナージュを題材にお話を進めます。

出版物に掲載されている作品ついてですが、
本自体が著作物であることは明白です。
・無断複写することを禁ず

・本書の一部または全部について
個人で使用するほかは、
著作権者の承諾を得ずに無断で複写、
複製することをは禁じられています。

と書かれていることがありますので、
書籍をコピーして私的に利用する以外の使用は違法です。

では、一つのひとつの作品を課題として
教室などで利用した場合はどうなるのでしょう?

課題のレシピを説明した文書やイラスト、
写真には著作権があります。
それは、具体的なつくり方の説明文であれば、
文書表現がありますので著作物になります。

しかし、文書を読み、
各自が理解した情報やノウハウ
といったものには著作権はありません。

いいかえれば、材料名とグラム数などを羅列しただけの物
であれば、
これは誰が書いても同じようにしか書けません。
著作物というのは、創作的な表現をいいますので、
このような端的な事項の羅列には
表現上の工夫がありませんので、
著作権はないそうです。

教えることを生業としている教室では、
講師が本の中の情報を理解し、
ノウハウとしてアウトプットしたものは使えるということです。

ただ、最近では、
・本書の作品を制作しオークション等で販売することも禁ず

というように記述も見受けられますので、
十分にご注意された方がよいのではないでしょうか?

それから、フランス
http://www.cric.or.jp/db/world/france/france_c1.html#110
ではデザイン関係は手厚く保護されていますので、
”パクる“と著作権侵害で訴えられる可能性がありますので、
公の場=ネットで紹介する場合は、
くれぐれも自身の作品のような書き方はやめ、
参考文献のように作者を記することはお忘れにならない方が懸命です。
というより、それは常識ですよね(^_^)

もうひとつあげるとしたら、
一般的で広く使用しているデザイン以外は、
フランスの作家さまの独特な作品を、
生徒様からの要望で
ノウハウとしてレッスンするはよいとしても、

作者の許諾もないまま、
まんまを課題としてレッスンで使用するのは、
著作権侵害になりうるかもしれません
・・・・ とってもグレーです・・・・

国によっても、著作権の保護範囲はまちまちです。

著作権は、本当に微妙で、弁護士さんによっても見解はまちまちです。

それとは逆に、
私が指定校の認定を受けている
Helen'sStyleBagは作品すべて実用新案権出願済です。

Helen'sStyleBag協会が出願したものは、
特許庁が管轄している産業財産権
(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の内のひとつ、
実用新案権です。

ヘレン先生と本部の方々のご尽力で
国際特許事務所が代理として特許庁へ出願されました。
そこには、時間と労力と〇〇が・・・・
ありがたいことです(=^0^=)m(_)m

これは白黒はっきりとしていますので、
「あれっ、似ている??いや、絶対に似ている!」
となった場合は、
残念ながら、法的措置が適用されてしまいます。

アイディアを保護するための権利ですので、
知らなかったは通用できないのです。

ですから、
今回の実用新案権出願は
私たち認定講師にはとても重要なことなのです。

商用利用の権利の効力を得るためには、
個人レベルで扱うには
残念ながら複雑で費用も時間もかかります。

長いお見苦しい文章お付き合いいただき、ありがとうございます。

151230a1かわいい~でしょ~。
ヘレンズのくまさんです(^_^)

最後に、教えていただきたいことがあります。

”特許出願済”となられた
あるクラフト業界のサロンさまがいらしゃるそうです。

どんな発明が特許となったのでしょうか?
コクヨさんのネオクリッツという、
立つペン立てのようなものを発明されたのでしょうか?

特許を取るのに必要な、
発明の新規性・発明の進歩性・先願主義など、
についてどなたか教えていただければ幸いです。

次は、ちょこっとだけ契約について、
自身を振り返る意味で書かせていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレガントな大人のかごバック

Helen's Style Bag 150828z1

★体験lesson★
★資格(ライセンス)取得の為のディプロマlesson★

随時募集中です。(^_-)-☆

詳しくは、協会のHP

または、atelierprimevere@gmail.com

へご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。heart04

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

« ★アメブロさんと素敵な道具箱 | トップページ | ★知的財産権と契約_その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579013/62970016

この記事へのトラックバック一覧です: ★知的財産権と契約_その1:

« ★アメブロさんと素敵な道具箱 | トップページ | ★知的財産権と契約_その2 »

最近の記事と写真

  • 170110a2
  • 170110b5_2
  • 170110b6_3
  • 170110b4_3
  • 170110b3_2
  • 170110b2_2
  • 170110a1_2
  • 170110b1_2
  • 170109a8
  • 170109a1
  • 170109a3
  • 170109a6
  • 170109a2
  • 170109a5_2
  • 170109a4
  • 170109a7
  • 170108a4
  • 170108a2
  • 170108c1
  • 170108c2
  • 170108a3
  • 170108a1
  • 140504a01
  • 140412a3
  • 170107d2

★Album:Basketball

  • ★それぞれの時代の試合映像です。 技術向上、思い出として楽しんでくださいね(^O^)★
    ◆最新の映像
    【2015年03月21日】招待試合 Highschoolbasketballgame
    ※IDとPasswordが必要です。

◆leather

  • ◆フランスから届きました高級レザー
     【2014年7月6 00:00】更新
      ※IDとPasswordが必要です。お問い合わせください。

◆生 地◆

  • ◆最新:2013年3月14日
    AtelierPrimevereストック生地
    ※IDとPasswordが必要です。

★ホームページ

ブログ村

  • ブログ村

★Atelierスケジュール★前日15:00まで予約可能です。

フォト
無料ブログはココログ