« 2016年10月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年1月11日 (水)

(*´∀`*)イライラ解消のカシメ外し

 

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

 
十日えびすの今日は、バタバタの一日でした。
 
 
 
お昼過ぎ、用紙を済ませ、
十日えびす様へ。
 
平日でしたので、
するするっと、お参りをすますことができ、
幸先が。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!

福笹をもって帰宅~。

でも家に帰る前に、
なんと、笹を2度も忘れてしまう始末で・・・(>_<)
 
流石に2度めには、

2度あることは3度あるかしら~と
漠然と思っていましたら

本当にありました。
 
携帯を確認しようとしたら

”あら、あらっ!!ない!”

道順を思い出し、立ち寄ったお店に確認。

ありました。ほっとです。
 
でもこれは、えびす様から、
慎重にしなさい!というお告げかしらと思い

”念には念を入れよ!”を
今年1年、肝に銘じて活動しようと思います。
 
 
 
さて前置きはこのぐらいで。
 
カシメですが、
私は、ハンドプレスを使っていますので、
失敗は少ないですが、

それでも、
位置間違いなどで、
カシメ直したい場合があったり、

出張レッスンなどでは、
打ち棒などを使用しますので、
失敗する場合も度々あったりします。

外す場合は、
ペンチを使って、パッチンパッチンと切断。

本当に、面倒です(>_<)
 
 
 
でも、いいものがありました!
 
バック教室の先生に教えていただきましたこちら。

170110a1_2

 
1:ピンクの小花のカシメを外します。
 

170110b1_2

2:外したいカシメサイズの穴の上におきます。
 

170110b2_2

3:カシメの中心に添付の打ち棒をあて、
木槌等で打ち抜きます。

170110b3_2

4:金具のみが穴に落ちます。

170110b4_3

170110b6_3

5:綺麗に抜けましたね(^_^)

170110b5_2

 私はフェニックスさんで購入しましたが、

こちらのメーカーのものです。

170110a2

苛々をいっぺんに解消してくれる、
 
本当にスグレモノです。
 
121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月10日 (火)

♪New課題 長財布(容量いっぱいのファスナーポケット付け)(^-^)

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。


おはようございます。
ちょっといい感じの作品が完成しました。

170109a7


お嬢様(といっても私の姪なのですが(笑))
への、プレゼントに制作されていた
長財布が完成しました。
 
容量いっぱいです。

170109a5_2

本当は、表地の裏にも全体をpocketにできる
仕様となっていますが、
こちらは、そこまでいらないということで
省いています。

170109a2

ファスナーもちょっとやそこらじゃ取れない
(中村先生仕様~(^-^))となっています。

170109a4

ホックは、留めると金具が見えない仕様です。

170109a8

カシメは、一切使っていないので、綺麗ですよ(^_^)

170109a3

 

カード入れの作りは少し目をつぶっていただいて
・・・これもすでに解消していますので、大丈夫!

170109a6

シンプルに!

というご希望でしたので、エンボスや飾り等の
テクニックは一切使っていませんが、
フランス製の高級なleatherが
逆に際立って、これはこれで素敵です。

でもお嬢様ですので、
ファスナーのつまみにチャームをひとつ!

170109a1

パーツはそれなりにたくさんですが、
そんなに難しい仕様となっていません。



 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 8日 (日)

☆Bag教室 ~リントンツイードのGama口さんbag(^_-)-☆

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

リントンツイードを使った
がま口バッグを教えていただきました。

170108a1

同じ型紙を元に膨らみをつけています。

170108c2

↑ダマスク柄のものが1つめのがま口様

側面をうちに入れ込むと

表情の違った形にもなるので

ちょっと特した気分も味わえるBag(^_^)

170108a2

ただ、前にもまして、複雑な製図方法。

は~(´・_・`)
でも、この難しい製図が大好きです(^_^)

170108a4

がま口の製図はもちろん複雑ですが、
持ち手の制作も

は~・゜・(ノД`)・゜・


一苦労です!

170108a3

口が大きくひらくので、ものの出し入れは簡単(^_^)

170108c1

このタイプ

縫わないタイプのバッグにも展開しますよ~(^O^)


ただし、持ち手はごめんないm(_)m

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 7日 (土)

★Certificatlesson:中級4作品 ~一見難しい布合わせでも(^_^)~

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

Kさまの中級作品の数々です。

・・・本当に制作していただいている作品を
ためこんでいますm(_)mm(_)m
 
ミロワーです。

170107a2


オーバルの製図と
鏡の取り付け方
装飾
を学んでいただきます。

170107a1

鍵型のストーンの飾りを中心に考えられましたので
シンプルに仕上げてくださいました。
 
アコーディオンです。

170107b1


アリスの柄を可愛く、可愛く(^_^)
表現していただきました。

170107b3


一見バラバラな布地どうしでも
土台となる布の色を基本に、
モチーフなどに加工してはめ込むと
しっくりとおさまります。

170107b4

本当に
可愛いく仕上がっていますよね。
 
スフレです。

170107d1


ジャバラの色がクリーム色でしたので、
お持ちになられたスターの布をお選びいただき、
ポップに!

170107d2


ただ、そこは大人の女性。
キラキラバックルをはめ込まれました。
タッセルがよくお似合いです。
 
そして最後は
ボワットジグザグ。

170107c1


見た目と違って単純な作りですので、
大きさを変えて作ってくださいね。

ちなみに私の卓上ダストボックスです。

140504a01

140412a3

口上両はしに、leatherのつまみをつけています。

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 6日 (金)

★サティフィカレッスン1つ目と2つ目

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

Kさまのサティフィカ作品、
1作品目の手帳カバーと
2作品目のボワットキャレです。
 
手帳カバーは、
単純に見えますが、
エンボス、ペン差し、pocket等々のテクニック

170106b2

Pa200011

ボワッとキャレは、
角の処理、ツマミの付け方、等々

170106a1

170106a2

初めての方には少し(°д°)してしまう
形になっています。
 
ただ、Kさまは、ベテランの方なので(^_^)
2作品ともに、私も好きなテイストです(^O^)

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 5日 (木)

★coquette.715wireBag

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*AndαStyleです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

昨年、認定講師をとらせていただいた
coquette.715wireBag
キラキラ輝くビニル素材で
使い勝手のよいバッグを制作します。

バッグ職人さんとは
たくさん交流させていただいていますので、
細部にはちょっとうるさい(笑)私ですが、

coquetteバッグの、
あくまで形にこだわった、
制作方法には、やられました!

脱帽です(^_^)

そして、
先日ご紹介させていただきました
当方で認定資格を取得されましたお二人の方の
コースの作品です。

兵庫県西宮市
苦楽園Parure 様の作品

170105a1

170105a2

福井県
Atelier Clair ange(アトリエクレーアンジュ)
の前田先生の作品。

画像は前田先生に送っていただきました。

170105b1

170105b2

170105b3


お近くの方は是非是非、お問い合わくださいませ。

あっ、当方でも
随時認定コース&フリーコース
のご予約承っています(笑)。

よろしくお願いします。


私は・・・・・

4月に開催されますcoquette.715bagの
2DAYレッスンsample作成中~です。


 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 4日 (水)

◆leatherの薄さとと花びらと蝶の引き出しのオーバルの箱

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

少し早く、昨日はprivateレッスンでした。

今年度の仕事始めのレッスン作品は、
娘さんのファスナー付長財布です。

170104b1

ちょこっと細かい作業が多いですが、
さてどんなお財布様(笑)出来上がることやら~。

革の薄さは、
大阪のレザークラフトショップさんでも
最薄が0.5が通常ですが、

フランス製のleatherは、
漉き機が違うのか???

超超薄い革です。

170104b2

ですので、
引き出しにもなんなく使用することができて
とっても助かっています。

部位によっては、紙より薄い場合もありますよ(°д°)。

昨年渡仏した際にも、
某サロンの新色(きれいな色デス)を入手てきましたので、
今年の作品作りがとても楽しみです。

そしてこの作品は、昨年のビジャー先生のレシピで
作った引き出し付きのオーバルの箱です。

170104a1

オーバルの製図もありますが、
こちらの作品は紙の温度さんのもの です。
全体を黒のleatherとPVCクロス紙 発泡レースを使い、

170104a3


所々に、遊び心を入れてみました。

170104a2

引き出しにも超超薄さのleatherを使用していますので、
扱いやすいです。

170104a4

PVCクロス紙 とleatherの相性、
とても好きです。

170104a5

蓋裏には、蝶の切り抜きを!

170104a6


一般レッスンでご受講可能です。

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 3日 (火)

(^O^)月と金星と作品と!(なんのこっちゃら??)

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

昨夜は主人と
Rogue One : A Star Wars Story
を見にいきました。

楽しみにしていた作品なのですが、
見ていない方がいらっしゃるので、
評価は言わないでおきます(笑)

さて、わが町西宮。

3歳ころから住んでいますので、
こうして改めて数えてみると、
あら半世紀ではありませんか(笑)

帰りがけに西宮ガーデンズのデッキで
携帯カメラを抱えて、パシャパシャ
撮影している方がたくさんいらっしゃったので、

何かと思いきや、
西の空、月と近づいて見えるきらきら星が!

一体どんな天体ショーなのかわからぬまま

”美しいのでまぁいいか~(^-^)!”

調べてみると1/2は、
夕方西の空で月と金星が近づいて見える
とのことでした。

170102c1

さて、作品たちです。

ビジャー先生のレッスンでの作品、
額装2点と刺繍の道具箱です。

170103a1

ねこと息子のイメージ

額装は、最近やっと、
複雑なテクニックにも
楽しさを感じられるようになりました(^_^;)

170103b1

2点ともひたすらビゾーです(笑)

刺繍の道具箱です。

170103c1
構造的には、上級者向けの課題ですが、

ビジャー先生より順序だてた作りを教えていただいていますので、

決して難しくありません。

170103c2

両脇に柄(刺繍)を配置したり、
真ん中に配置したりと
それぞれの柄の出方でいろいろな表情が作り出されます。

170103c3

一般レッスンは、
日本橋三越本店様、福岡朝日カルチャー様にて。

それぞれ、違った絵柄の刺繍が施されています。

個人的には、全部欲しくて~・・・・(^_^;)

170102b2

SHIRO。

大きくなりすぎています(^_^;)

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 2日 (月)

o(^o^)o楽しむ会も2年目に突入です

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

昨年1月に始めたカルトナージュを楽しむ会(^_^)

2年目に突入です。

今年は少し違った形で、
バッグの技法などを取り入れた課題も含め
(と改めて申し上げていますが、すでに行っています(笑))

皆様にクラフトをもっと身近に感じていただけたらと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします(^_^)
1月の課題:がま口の道具箱(ボックス型)

170102b1


 ◆日程:1月19日(木)9:30~11:30 21日(土)13:00~15:00
 ◆場所:アトリエまたは今津公民館
 ◆材料費:1,500円
 ◆サイズ:約W21×H7×D9.5cm

※こちらは、年末にT様に作っていただいたものです。

~カルトナージュ&アルファを楽しむ会ご参加のお願い~

・通常のレッスンとの切り分けをお願いしたいと思います。
・課題については、
 各自お持ち込み、
 今月の課題(レシピはつきませんが、新作です)、
 または小物リメイクのみとさせていただきます。
・ご参加時間は、
 午前の部:9:30~11:30 午後の部:13:00~15:00
 時間内で終わらない場合は、 別日程または
 同日での延長は、もう1コマ分の費用をお願いします。
・参加費:2時間1,000円と材料費実費

楽しむ会で作っていただいた課題です(^_^)

161015a1

170102a2

161015b1

161015c1

161015d2

170102a1

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2017年1月 1日 (日)

★引き出しのある丸箱

西宮でバッグとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

年末に作っていただいた京都のNさまの作品です。

161223a1

面白い作りになっていますので、
ご受講をお薦めさせていただいている作品の1つです。
 
そして今回は、
アトリエ・カルトナージュのサイズを
好きなサイズで作っていただきました。

161223a4

高さの低いほうが、
私がビジャー先生に教えて頂いたものです。

作りは単純なものですが、
処理が少し複雑です。

161223a2

Nさま”難しい~です”

私”上級者向け作品ですよ~(笑)”

Nさま”えっ・・・・・"(°°;)""((;°°)"”

私”Nさん、上級者ですよ~(笑)”

引き出しの前板は、
Nさまにはleatherをお薦めいたしました。

そして蓋と引き出しのツマミは、
フランスから持ち帰ってものです。

161223a3

できるだけ、1日で1作品作っていただけるように、
また、上級者の方には、
その場でサイズ変更で作っていただいています。

161223a5

今年は作品展の年です。
バタバタにならないようにしたいと思います。

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

(^O^)昨年一年の思いを込めて

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&_αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
久しぶりのブログ更新です。
なんと、まるまる2ヶ月もお休みしてしまっていました。
 
ただ、この2ヶ月は
フランスでの仕事、新しいクラフトとの出会いを含め
今までにない経験ができました。
 
また家族の病気もあり、
皆様にはご迷惑をたくさんかけてしまいましたが、
たくさんの方々に支えられ、
昨年、無事に1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
 
当アトリエも
新しい一歩を踏み出し、

Atelier &_αstyle

と改名させていただきます。
 
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
さて、昨年大晦日、
紅白を見ながら、昨年はブログにどんなことを書いていたかと
顧みると
知的財産権のお話をかいていたようで・・・・
改めて読んでみると、
知識も程々なのに、
偉そう~に、
よくこんなことが書けたものだと(^_^;)・・・
 
ただ、日本のクラフト業界は
本当に素晴らしい作家さんたちが溢れていて、
日々進化しいますが、
ただ、その進化の中でも
やはり知財を意識していない方々もいらっしゃり、
悲しくなりますが、
知らなかったでは、おさまらないこともありますので・・・
******************
さらっと書きます。
興味のある方はさらっとお読みください。
 
私が指定校を取得させていただいている
ヘレンズスタイルバックの実用新案は、
とても強力な法的効力がある技法です。
 
誤解していらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
PPバックのみに適用されるものではなく、
広くかご全般に適用されています。
詳しく知りたい方は、
特許庁で”飾りかご”を検索ください。
 
先日coquette.715の認定講師となりました。
人気のwirebagです。
先生の姿勢やその職人気質にとても惹かれて
いまは、私は何屋さん~~となっているほどで、
素敵な先生から学んでいます。
 
あっ、カルトナージュレッスンやbag(縫う方(笑)
)も通常通りさせていただいており、
たくさんの作品も生まれています。
 
おはなし戻って、
知財のお話ですが、
もしネットに通すワイヤーバッグに
ヘレンズスタイルバック協会のライセンスを持たない方が、
ファーや飾りとなるリボン等と通したら?

HSBの実用新案に抵触して
法的措置を取られる可能性があります。
 
さらっと???書かせていただきましたが、
ご不明な点は、
どうぞ当方や本部へお問い合わせくださいませ。
*****************
 
さて、上記にも書かせていただきましたが、
coquette.715の認定を取得させていただきました。
公にはしていなかったのですが、
実はもうすでにご受講頂いた方や
2名の方が認定講師になられました。
 
・福井県の同門のカルトナージュ認定講師でもあるM先生
・兵庫県の素敵なカメラマンの苦楽園Parure 様
 
その他、生徒様からのご予約も受けていますので、
ちょっと嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな来年です・・・(^_^;)
 
以下coquette.715バックの数々です。

01_2

161231a2

 

161231c1

上記3点が、認定コースの作品です。

161261h2

認定コースご希望の方は、
日程の調整もさせていただきますので、
お問い合わせいただけましたら幸いです。

ただ、他校のインストラクターコース取得済の方は、
ご希望に添えないこともございますので、
ご相談ください。

161231b1

体験レッスンのポシェット

161231d1

人気のガンチーニ

161261g1

そしてcoquette.715オリジナルのバーキン!

バック職人さんたちも絶賛のフォルムです。

161261f2

そしてバンブー

161261i1
認定内容の詳細は、須田先生のブログをご覧下さい。

今年も、老体((^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)まだ、若いぞ~)に
ムチウチ
頑張るぞ~\(^o^)/
ですので、何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

>

« 2016年10月 | トップページ | 2017年5月 »