2017年1月 1日 (日)

(^O^)昨年一年の思いを込めて

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*&_αスタイルです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
久しぶりのブログ更新です。
なんと、まるまる2ヶ月もお休みしてしまっていました。
 
ただ、この2ヶ月は
フランスでの仕事、新しいクラフトとの出会いを含め
今までにない経験ができました。
 
また家族の病気もあり、
皆様にはご迷惑をたくさんかけてしまいましたが、
たくさんの方々に支えられ、
昨年、無事に1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
 
当アトリエも
新しい一歩を踏み出し、

Atelier &_αstyle

と改名させていただきます。
 
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
さて、昨年大晦日、
紅白を見ながら、昨年はブログにどんなことを書いていたかと
顧みると
知的財産権のお話をかいていたようで・・・・
改めて読んでみると、
知識も程々なのに、
偉そう~に、
よくこんなことが書けたものだと(^_^;)・・・
 
ただ、日本のクラフト業界は
本当に素晴らしい作家さんたちが溢れていて、
日々進化しいますが、
ただ、その進化の中でも
やはり知財を意識していない方々もいらっしゃり、
悲しくなりますが、
知らなかったでは、おさまらないこともありますので・・・
******************
さらっと書きます。
興味のある方はさらっとお読みください。
 
私が指定校を取得させていただいている
ヘレンズスタイルバックの実用新案は、
とても強力な法的効力がある技法です。
 
誤解していらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
PPバックのみに適用されるものではなく、
広くかご全般に適用されています。
詳しく知りたい方は、
特許庁で”飾りかご”を検索ください。
 
先日coquette.715の認定講師となりました。
人気のwirebagです。
先生の姿勢やその職人気質にとても惹かれて
いまは、私は何屋さん~~となっているほどで、
素敵な先生から学んでいます。
 
あっ、カルトナージュレッスンやbag(縫う方(笑)
)も通常通りさせていただいており、
たくさんの作品も生まれています。
 
おはなし戻って、
知財のお話ですが、
もしネットに通すワイヤーバッグに
ヘレンズスタイルバック協会のライセンスを持たない方が、
ファーや飾りとなるリボン等と通したら?

HSBの実用新案に抵触して
法的措置を取られる可能性があります。
 
さらっと???書かせていただきましたが、
ご不明な点は、
どうぞ当方や本部へお問い合わせくださいませ。
*****************
 
さて、上記にも書かせていただきましたが、
coquette.715の認定を取得させていただきました。
公にはしていなかったのですが、
実はもうすでにご受講頂いた方や
2名の方が認定講師になられました。
 
・福井県の同門のカルトナージュ認定講師でもあるM先生
・兵庫県の素敵なカメラマンの苦楽園Parure 様
 
その他、生徒様からのご予約も受けていますので、
ちょっと嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな来年です・・・(^_^;)
 
以下coquette.715バックの数々です。

01_2

161231a2

 

161231c1

上記3点が、認定コースの作品です。

161261h2

認定コースご希望の方は、
日程の調整もさせていただきますので、
お問い合わせいただけましたら幸いです。

ただ、他校のインストラクターコース取得済の方は、
ご希望に添えないこともございますので、
ご相談ください。

161231b1

体験レッスンのポシェット

161231d1

人気のガンチーニ

161261g1

そしてcoquette.715オリジナルのバーキン!

バック職人さんたちも絶賛のフォルムです。

161261f2

そしてバンブー

161261i1
認定内容の詳細は、須田先生のブログをご覧下さい。

今年も、老体((^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)まだ、若いぞ~)に
ムチウチ
頑張るぞ~\(^o^)/
ですので、何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

>

2016年9月25日 (日)

(^O^)素敵なサンプルとフランスから

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 外部レッスンのご案内

【Helen's Style Bag】
NHKカルチャー様1DAYレッスン募集


日程:2016年10月18日10:00~13:00
詳細はこちらを


◆o(^o^)oカルトナージュ+αを楽しむ会


10月の予定
5日(水)9:30~12:00 8日(土)12:30~15:30
26日(水)9:30~12:00 29日(土)12:30~15:30

3日前までにお申し込みください。
               
 場所:西宮市今津公民館または自宅アトリエ
詳細はこちらを


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、シイロの予防接種。

160818a2


少しは落ち着いてきたものの、
外に出たら大きな声を上げて
なくは(>_<)なく~
その上暑いところにも出たことがないので、
は~は~言っているし・・・・(^_^;)
この子、絶対外猫では生きては行きません~(>_<)
 
さて、母は手術から1カ月がたち
ありがたい事に、順調な回復です。
本当に、感謝、感謝です。
 
そして、リハビリもかねて、
作ってもらいたいものをオーダー。
ゆっくりでいいからね!
と念は押したものの
やはり母でした。
次の日には上がってきて・・・・(>_<)
 
でも出来上がったものはとってもステキでした。
 
2種類のカメリアです。
デニム

160925a1

ジュリリーレース(ワイヤーテープ)

160925b1

そして、フランスから赤い箱が届きました。

160925c1

中は美しいleather。

160925c2

極限まで漉いていただいたものですから、
カルトナージュにはこれ以上もない革です。

色も美しい~
新色も含まれていました。
 
Sさまありがとうございます。
 
ということで、革は届いていますが、
ご希望の方はお問い合わせください。
ただ、すでに予約済みのお分けできない色もあります。
明日は、午前はY先生の阪急でのレッスン
そして午後からは、T先生のレッスンと、
楽し忙しの1日です!(^_^)

 

 

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2016年9月20日 (火)

♪問題(^_^)これは何に使うのでしょう~(笑)

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 外部レッスンのご案内

【Helen's Style Bag】
NHKカルチャー様1DAYレッスン募集


日程:2016年10月18日10:00~13:00
詳細はこちらを


◆o(^o^)oカルトナージュ+αを楽しむ会

9月予定:
24日(土)12:30~15:30

10月の予定
5日(水)9:30~12:00 8日(土)12:30~15:30
26日(水)9:30~12:00 29日(土)12:30~15:30

3日前までにお申し込みください。
               
 場所:西宮市今津公民館または自宅アトリエ
詳細はこちらを


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルトナージュ愛好家方には、
1度はお持ちになったことのある、あれが満杯になっていて、

Photo

用意しなければ!と思っていたある日のこと。

サティフィカレッスンは基本は、
カッティングした資材を事前にご準備いただき
用意ドン!で始まりますが、

時には入手することができなかった素材があり、
先にカッティングから初めていただくこともしばしば(笑)
 
そしてある日もそうだったので、その間私は、
満杯になっていたあれを用意することに(^-^)
 
カルトナージュ必須のカッター。
そして、たくさんでてくる折った刃は、
黄色いあの子や瓶にいれていらっしゃる方が
多いとは思いますが、
私の通っています中村先生の教室では
これにいれています。

Photo

流石、男前集団のお教室!です。

あっ、私もいつもは、刃を折るときはポキ使いません。
良い子は真似しないように(笑)

作り方???(笑)は
飲み終わった缶の蓋に
切れ目を入れて、入れ口を作り
(アルミなので簡単に切れます)
そのまま捨てるという簡単な構造です。
その上、そのまま捨てることができるので、
経費もかかりません(^_^)

瓶の方が綺麗だし、同じことですが、これは、
1回1回蓋を開ける必要がありません。
また、ビンのように割れて刃が飛び散ってしまうという
惨劇???もありません。
 
そして、私も、カッターで切り目をいれて作ってはみたものの
これ、机に置くのは、絶対に嫌~~
 
カルトナージュの教室では、許されないでしょう~(>_<)
 
ということで、こんな風になりました。
 
あら、結構ミルク缶のようで可愛い~。

160919d1

蓋には切れ目を。

160919d2

160919d4

底は、スキバルをきりっぱで。

160919d3

160919d5

どうでしょうか?

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2016年9月12日 (月)

(^_^)きっかけ

アトリエのホームページ

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 外部レッスンのご案内

【Helen's Style Bag】
NHKカルチャー様1DAYレッスン募集


日程:2016年10月18日10:00~13:00
詳細はこちらを


◆o(^o^)oカルトナージュ+αを楽しむ会

9月予定:

21日(水)9:00~12:00、24日(土)12:30~15:30

1週間前までにお申し込みください。
               
 場所:西宮市今津公民館または自宅アトリエ
詳細はこちらを


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。
昨夕、またやっちゃた~(>_<)

今回は、まだましだけれど、まともに歩けないです。
 
先日来から、ちょこちょこ書かせていただいておりますが、
最近始めさせていただいていることです。

160912a1カリュキュラム課題に装飾を(^_^)

やはり、
どこかのバックの真似や
パクリ(理事ごめんなさいm(_)m)では?
とおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

私も本来のバックを愛用していますので、
はじめる(協会にはいって)際、悩みに悩みました。

ぶっちゃけ、大手編み物教室にも通っていましたし、
本が出版されているので、作ることはできます。

160912a2でも、カルトナージュにも言えることですが、
公表されていないことに、その技術の真髄があって、

創作するものにとりましたら、
知りたい!という気持ちは至極当然なことで、

ただ、教えてほしい!

教えをいただきたいと思う気持ちを
行動に起こしただけで・・・(>_<)
職人さん達の集う中村先生の教室に通って思うこと。

デザインを真似したや真似された。
技術を盗んだや盗まれた。

ことより、完成度の高いもの=作品を、いかに作り上げるか
(語弊があってはいけないので、
著作物を盗作するのはもちろん違法です)
に、着眼して、研究している姿を拝見していると、

今一度、いいものはいい!

と言える気持ちが本当にたいせつなんだと痛感しています。
 
今回お世話になりました、
手編みワイヤーバック協会のY理事や先生方の
作る楽しみを広めていきたい
いい素材を追い求めて研究されている
プロ意識の高さに共感して、
創作意欲に刺激をいただいております。
 
来月ぐらいでしょうか。
ご希望がございましたらレッスンも承りますが、
これは、私の作りたい知りたいという創作欲求そのものですので、
自分の制作を優先したらごめんなさいですm(_)m
・・・・・・
余談です(^_^)
顔を付き合わさないコミュニケーションは
相手様の真意が測れないから本当に難しいです。

勇気を振り絞って、
言葉には配慮して、ご連絡したつもりが、
心が伝わらず、
これはlineいじめ?(°д°)と敏感に感じてしまい、
少々凹んでいますが、

疲れや痛みからくる私の気の迷い、
ヘタレかしら・・・・

line、アプリですからね。

送ってくださっていても届いていないこと!
ネットワーク世界ではよくあることです・・・
http://line.macdrivelove.com/entry30.html

・・・・・・・
またまた余談です。

そして誰もいなくなった”が昨日終了いたしました。

そのなかで、考える一幕、共感できない一幕、
いろいろありましたが、
人それぞれ取り方が違いますから・・・
 
新一君:
暗闇に逃げるのは簡単で、
正しく生きるのは難しい。
人を憎むことは簡単で、
許すことは難しい。
でも、みんな誰かを許して、
誰かと一緒に生きている。
 
西条弁護士:
出世しましょうよ、金を稼ぎましょうよ。
人生は一度きりですからね。
しのごの言わずに結果出しましょうよ。

保君:
一度聞きたかった、あなたは大きな事務所のトップだし、
金も名誉も十分手にしている。
なぜ、この事件に関わりを持とうとするのか?
西条弁護士:
人間が幸せを感じる唯一の瞬間は、それは達成感。
有能な奴と勝負して勝つ、
これ以上の快感はない。
保君:
僕にはもう興味がありません・・・
(間違っていたかも(^_^;))
長文になり申し訳ありません。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。
明日は、母の1ヶ月検診。
少し、肩の荷がおりるかなぁ・・・・(>_<)

 

 

 

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

★お久しぶりです(^_^)

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

おはようございます。

約3ヶ月ぶりに書かせていただいています(笑)。
いろいろな理由で書く事ができないでいましたが、
人生日々勉強!ということを
あらためて感じさせていただいた3ヶ月です。
そして昨日。母の手術も無事終わりました。

人の生死にともなうことを
軽々しく論じることは、私にはできませんが、
色々暖かいお声をかけていただいたたくさんの皆様。

本当に、ほんとうにありがとうございました。
元気に生還しています。
3ヶ月の間には、
小さかったshiiro(シイロ)もこんなに大きくなって
人間大好きな子に育っています。160818a2_2

生徒様、お客様を発見すると
ワンちゃんのように”さわって、さわって~”
オーラ全開で突進、

レッスン中も机の定位置で寝そべってしまって、
本当に、困ったちゃんです。

160818a1_2


ですが、みなさん”かわいい~”から大丈夫(^_^)
と、いうお言葉に甘えてしまっている日々です。
4月1日生まれのシイロ。
現在5ヶ月。
少しずつ落ち着いてきています。
さてさて、ご紹介したい作品(こと?レッスン?)もてんこ盛り

・・・ビジャー先生に教えていただいた作品4作品、

・・・九州のO先生に教えていただいた素敵なレッスン。
  私はかってにKUMIKOstyleと名づけていますが(笑)
 そちらも近々レッスン??う~ん(^_^;)本当に?

・・・夏休みの子ども教室も大盛況でした。
 ありがたいです。

・・・そして、通常の生徒様方の作品もたくさん。

・・・アトリエの新しいレッスンも初めています。

・・・私も新しいレッスンにも通っています。
少しづつご紹介させていただきますので、

今後ともよろしくお願いします(^_^)

~まだまだ間に合う夏休みのカルトナージュ教室のご案内~
お子様中心ですが、大人の方にも満足感十分な2作品です。
もちろん、お子様の夏休みの課題としても活用していただけます。
◆2wayポケット付き時計

160818d1_2


 ・レッスン時間:2時間
 ・会費:1,000円
 ・材料費:1,100円
 大阪府高槻市の富田公民館さまで開催させていただきました、
 30分で25名が満席になった、人気の課題です。
 
◆お花のスクウェアBag

160818c1


 ・レッスン費:3時間
 ・会費:1,000円
 ・基本材料費:1,500円(本革持ち手、基本キット、レザーのお花)
 ・貼る素材実費(1,000円~、お持ち込み可)
◆日程:8月25日(木)9:00~14:00 27日(土)13:00~17:00
◆場所:今津公民館
 
お問い合わせ先:atelierprimevere@gmail.com

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2016年2月 3日 (水)

✩プロとファーストペンギンと新しい仲間の道具

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベントレッスンのご案内

 Helen's Style Bag 1DAYレッスン
日程:4月3日(日)13:00~16:00 NHKカルチャー西宮ガーデンズ校
詳細はこちらを


◆o(^o^)oカルトナージュ+αを楽しむ会
日程:2月13日(土)13:00~16:00 西宮市今津公民館
詳細はこちらを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎月通っている中村先生の教室で習ったバックです。

160202a1
見てお分かりになるように
有名ブランドのデザインを題材に
製図、製法を学びました。

160202a2裏のホックのクリミボタンは、
チャーミングな工房のあさこさんに!

使用は、もちろん自分用です。

160202a3それ持って歩くの?

え~、偽物っぽくない?

そりゃーまぁ、
使用する作った本人が一番考えます(^_^;)

生地で作ってしまえば、あっハンドメイドね(^_^)

となるのでしょうが、あえて、なぜleatherで??

う~ん。
学ぶなら、難しい方がいいから?かしら。
それだけなんです。

革の裁断、縫製が、未熟な私にとりましたら、
レベルを上げての学習は勉強になります。

ナイフ一丁で、カットしますから、
カーブなんでとっても難しいです。

”はい出来上がりました~”
”でも、あ~美しくない!”

と思いつつ、
先生に見ていただき、
数カット手を加えていただくだけで、
出来上がりが全く違います。

160202a4_2
このカーブも!

やっぱり、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ。

中村教室に通っていると、
周りは職人さんだらけなので、
その豊富な知識と
製品としての本物のこだわりを
直に感じていると、
なんと自分の教えていることが
小さいことか・・・

でも、小さいながらも
見て、聞いて、学んで、
作りたいという気持ちに刺激を受けて、
考えている縫製がないカバンが、
気楽に作れたらいいのに・・ね。

最近、貼るというカルトナージュのテクニックと
バッグの製法や製図を使用する場合は、
&α_styleなんて、
勝手に区分していますが、

最近、広報活動に疑問を持っている
ある方のブログを拝見して、
とっても考えさせられています。

中村先生や工房で仕事されていらっしゃる職人さん達は
出し惜しみすることなく、
知識を披露してくださいます。
それは、失敗が許されない職人
=本物のプロとして培ってこられた技術と知識と
何重にも経験された生みの苦しみ。
本物の自信。

”習ったものは、どんどん使ってくださいね”
”そのまま教えても良いですよ!”

もちろん、
ここには、ディプロマ制度なんてありません。

名称や造語を作り、
それ私が考えたもの!
と主張している自分が、
なんと小さくて、恥ずかしいことか(>_<)

なんでも一番最初にやってみよ~
と思われる方”ファーストペンギン”さんは、
本当にすごいです。

ファーストペンギンにはなれなくとも
後ろで、こそ~っと、
小さく主張することも大切かなぁ・・・

あっ、これも教えていただいた
とっても使い勝手の良い道具です。

160202c2
特にこちらが、カルトナージュには使いやすいです(^_^)

160202c1
同じものは売ってない(春原さん作)ですが、
NTカッターさんのものです。

本当に使いやすかったですよ!(^_^)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレガントな大人のかごバック

Helen's Style Bag
実用新案出願済
150828z1

★体験lesson★
★資格(ライセンス)取得の為のディプロマlesson★

随時募集中です。(^_-)-☆

詳しくは、協会のHP

または、atelierprimevere@gmail.com

へご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2015年12月31日 (木)

★知的財産権と契約_その2

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

昨日の つづきから

まず、知的財産権に守られていないから
どうしようもない!

ではなくて、作品は、それこそ作者が
寝る間を惜しんで、イメージを膨らめ

・・・私は、夢に見ることもあったり(# ゚Д゚)して、
そんな時は、ガバット起きて、ノートにメモ!(笑)

大事に大事に作り上げた作品です。
大切な子ども。自身の分身です。

作り手は、同じ気持ちだと思いたいですが、
一部、残念な方もいらっしゃる事も事実です。

お金を払ってレッスンを受けたのだから、
どうしようとこちらの勝手、
なぜいけないのか理解ができない!

なんて、信じられない言葉を聞くこともあります。

では、どうしたら良いのか????

お互いに気持ちよくレッスンを進めるためには、
一定のルール作りが必要です。

そのために、

それぞれの協会、アトリエには会則があったりしますよね。

会則に署名、または入会金を払った時点で契約は成立です。

体験レッスンや1DAYレッスンでも然りです。

口頭でご説明や、
レシピに〇〇の使用を禁ず。
など書かれていたりしますよね。

それは、たとえ協会を脱退した場合でも
法的には有効です。

例えば、ブログ等に作品写真を掲載する場合。
「〇〇協会、または〇〇アトリエを明記すること。」
となっていれば、掲載は必要です。

不特定多数の第三者の方か見ているのですから、
あたかも自分が考え制作したような
誤解を招くような掲載は避けたほうがよいと思いますし、

会則違反になります。

ましてや、その作品をみて惹かれて、
実力を判断材料となっているのに、
生徒様に対してとても失礼です。

一度、ブログに紹介したから
お金を払って教えてもらった作品なのだから、
使うのは勝手でしょう!
とは通りません。

口で説明でも、契約は契約なのですから。
(約束は、約束ですが、あえて、契約と書かせていただきます)

同様の作品を使いたければ、
サイズなどを変えて作り直せば良いことでは?
ちょっと厳しい見方ですが、
それもできないのでしょうか???゚(゚´Д`゚)゚・・・・

実際に、法的に何か起こしているのかしら?
と問われれば、
時間と費用がかかる問題ですので、
そういうことができないのが実情です。

でも、会則違反ですので、主宰者からの勧告は、
どうぞ、受け入れお守りください。

ただ、その上を行くのが、
実用新案等で守られた知的財産物です。

例えば、体験レッスンに参加して、
その技術を使い、講習会を開いた場合。

趣味なので、講習料はいただいていませんのOKでは?
と思われれいらっしゃる方。
だめなんですよ。

許諾を得ていない技術、アイディアを
公開の場”で使うこと自体が、財産権の侵害にあたります。

そして、とても似ている形が
別物として紹介されていたらどうなるでしょうか?

この技術は10年以上前からの使っている技術です等々、
別物ですと主張されていらっしゃっても、

これもOUTなんですよ。

登録されているアイディアには、
組み合わせがあります。

そのアイディアを使用されている場合も
知的財産権の侵害になります。

書いていて、どんどん深みにはまってしまい
悲しさが倍増~しています(>_<)(>_<)(>_<)

ある方がおっしゃっていました。

「ものをとったら、窃盗として罪に問われます。
では、形のないものを盗ったらどうなるのでしょうか?
心は人間の根源ですから、罪はもっと深いでしょうね」

慈善事業をしているわけではありませんので、
技術にはそれに見合った対価を受け取る
のは至極当然のことです。

でも、証明書だけにこだわりすぎて、
取ってしまったら、はい終わりです~(# ゚Д゚)
はあまりにも技術者として、悲しくなります。

技術を磨くことを投げ出し、現状のままに留まり、
日々進化していっている技術には目もくれず、
古いままの間違った技術を生徒様へ提供
している先生方がいることを
目の辺りにすると、とても悲しくなってしまいます。

また、
感性が似ていたり、
元は同じところで学んだり、
流行りだったり、
と、ものを制作していく過程で、
似たような作品は出てくるのは、
不思議ではありません。

オークション等で身に覚えのない
不当な評価をされたというお話も聞いたりします。

どうぞ、お互いに認め合いましょう。

この年になると、時間が欲しくて欲しくて仕方がありません。

作り手同士、
相手を認め合い、
尊重し合い、
切磋琢磨しながら、
技術やセンスを磨いていけたらと

真に願っています。

と、ま~、
最後までわけわかめな(笑)文章に
お付き合いくださいまして

本当に、本当にありがとうございます。


こちらは、昨日アップしました作品
同じ手法で制作したものです。

151231a3
こちらもとっても素敵~です。

ヘレン先生の”閃き”で生まれる作品たちは

とても洗練された大人のおしゃれさん。

作品の数々は
折々でご紹介させていただきます。

今年一年、皆さまの暖かいご支援で1年終わることができました。

来年も、老体((^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)まだ、若いぞ~)にムチウチ
頑張るぞ~\(^o^)/

ですので、何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレガントな大人のかごバック

Helen's Style Bag 150828z1

★体験lesson★
★資格(ライセンス)取得の為のディプロマlesson★

随時募集中です。(^_-)-☆

詳しくは、協会のHP

または、atelierprimevere@gmail.com

へご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2015年12月30日 (水)

★知的財産権と契約_その1

西宮でバックとカルトナージュの小さな教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

ちょっと長く、文才もない不器用な難解な文章になっています。
ごめんなさい。

先日、Helen'sStyleBagの指定校になりました。
ヘレン先生、本部の方々、認定講師の方々、
そして生徒様のおかげですm(_)mm(_)m
ありがとうございます。

また、現在ふじたクラスから、
4名の認定講師の方が巣立ってくださっていますヾ(*´∀`*)ノ。

西宮のT講師、京都のS講師、大阪のH講師、西宮のY講師です。
それぞれ実力があり、多彩の方ばかりです。
・・・認定講師一覧をご覧下さい。

そして私も、まだまだ勉強を続けています。

認定講師が受講できる上位コースの
Helen'sStyleBagプライムコースのbag課題はほぼ終わり???
多分終わったと思いますが・・・・????
楽しみにしていたプライム・プラチナのアクセサリー
に進んでいます。

151229a1こちらは、先日受講してきました、作りたかった作品です。

多治見のI先生:「チャレンジャーだね~(笑)」
ふじた:「チャレンジャー魂フル回転よ~!!
私、なぜか皆さまが敬遠される課題が好きです(笑)」

そして完成品は、とっても素敵でしょう~(^_^)
ヘレン先生、多治見のI先生の三番目に生まれた
Helen'sStyleBagの子どもです。

さて、お話かわりますが、
ちょっと難しいお話(私もよくわからない)(>_<)!

先日、特許庁の方が講師の
知的財産権についての講義を聴いてきました。
ある程度の知識があると(大きな勘違いでした(>_<))
思っていました(・・;)が、
やはり、知財はとても複雑でした。

・・・以下特許庁からのテキスを引用した、私が理解した考えです。
間違っていたらお許しを!
詳しく知りたい方は、特許庁、文化庁などへお問い合わせください。

知的財産権には、
・特許権や著作権などの創作意欲の促進を目的とした
「知的創造物についての権利」と
・商標権や商号などの使用者の信用維持を目的とした
「営業上の標識についての権利」
と大別されること。

・・・言葉は知っていて、
だいたい解っているつもりでましたが・・・(^_^;)

その中でも一番モヤッ、モヤッとしていた、
ネットやブログ等でよく目にする
((先日も歌詞で世間を賑わかせていましたよね~(・・;))
著作権
特許は、別次元のお話(笑)なので、ここでは省かせて頂いています。

著作権は、権利を得るための手続きをは必要としません。
著作物を創作した時点で自動的に権利が発生(無方式主義)し、
以後、著作者の死後50年まで保護されるのが原則です。
小学生が書いた絵にも著作権はあります(^_^)

ただ、著作権に対する理解と保護の度合いは、
国による文化の違い、成熟度にありますので、
それだけに、著作権とは何か、
なぜ大切なのかを知識を深め、知ることが必要と感じています。

日本では、作ったものなんでもかんでもが
著作物に当たるものではありません。

著作権法、2条1項1号において、著作物は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「思想又は感情を創作的に表現したものであって,
文芸,学術,美術又は音楽の範囲に属するもの」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と定義されています。

形にするには、デザインを考え、そこには創造性があります。
ただし、創意工夫が施され、
容易に構造が理解できないものは別格ものとして、

量産可能な実用品かつ、
過去に類似の作品が多々ある制作物である、

ハンドメイド業界の作品さんたちが、
著作物”にあたるかは、やっぱり、・・・微妙?です。

というより、私の解釈は、
”日本では、著作権が適用されることは、とても難しい
です。

ただ引っかるとしたら、
広く認識されているデザイン性のあるものを、
一目瞭然パクり、営利目的で利用した場合は、
不当競争防止法にはひっかかりますよね・・・・

もちろん、著作権が発生しないから、
パクってもよい!という考えは論外ヽ(`Д´)ノです。

そこには、モラルと協会に所属しているのであるなら
契約があります。
契約については、また後で。

では、デザインを守りたければ、意匠登録をすればよいのでは?

これもまたは、たいへんなんです。
意匠登録するためには、数々の必要要件があり、
その要件(工業利用可能性、新規制、創造性等)について
すべて審査され、
適確性を備えられていると認められたものだけ
が登録されます。
これもまた、素晴らしく(# ゚Д゚)かかる時間と、労力と¥です。

それとまず、難しいのは新規制です。
登録前に展示会やブログ等で発表してしまう=公開してしまう
と新規制はなくなってしまいますからね・・・(>_<)

それと物品自体の形態にもかかわってきますので、

例えば、ネクタイの結び目の形態は
ネクタイ自体の形態とは認められないので
登録できません(^_^;)

その他色々ありますが、本当に複雑なので・・・

参考;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「意匠法との境界を画するという観点から、
保護を受ける応用美術とは、
著作権法で保護されている純粋美術と
同視できるものであると解すべきである。」

「このような応用目的が存しても
なお著作権法の保護を受けるに足るプラスαが
ある応用美術に限り著作物として認知すべき」

(中山信弘『著作権法〔第2版〕』171頁(有斐閣、2014年)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
応用美術とは、
美的鑑賞品である純粋美術に対し,
実用性,有用性をふまえた美術

ここからは、カルトナージュを題材にお話を進めます。

出版物に掲載されている作品ついてですが、
本自体が著作物であることは明白です。
・無断複写することを禁ず

・本書の一部または全部について
個人で使用するほかは、
著作権者の承諾を得ずに無断で複写、
複製することをは禁じられています。

と書かれていることがありますので、
書籍をコピーして私的に利用する以外の使用は違法です。

では、一つのひとつの作品を課題として
教室などで利用した場合はどうなるのでしょう?

課題のレシピを説明した文書やイラスト、
写真には著作権があります。
それは、具体的なつくり方の説明文であれば、
文書表現がありますので著作物になります。

しかし、文書を読み、
各自が理解した情報やノウハウ
といったものには著作権はありません。

いいかえれば、材料名とグラム数などを羅列しただけの物
であれば、
これは誰が書いても同じようにしか書けません。
著作物というのは、創作的な表現をいいますので、
このような端的な事項の羅列には
表現上の工夫がありませんので、
著作権はないそうです。

教えることを生業としている教室では、
講師が本の中の情報を理解し、
ノウハウとしてアウトプットしたものは使えるということです。

ただ、最近では、
・本書の作品を制作しオークション等で販売することも禁ず

というように記述も見受けられますので、
十分にご注意された方がよいのではないでしょうか?

それから、フランス
http://www.cric.or.jp/db/world/france/france_c1.html#110
ではデザイン関係は手厚く保護されていますので、
”パクる“と著作権侵害で訴えられる可能性がありますので、
公の場=ネットで紹介する場合は、
くれぐれも自身の作品のような書き方はやめ、
参考文献のように作者を記することはお忘れにならない方が懸命です。
というより、それは常識ですよね(^_^)

もうひとつあげるとしたら、
一般的で広く使用しているデザイン以外は、
フランスの作家さまの独特な作品を、
生徒様からの要望で
ノウハウとしてレッスンするはよいとしても、

作者の許諾もないまま、
まんまを課題としてレッスンで使用するのは、
著作権侵害になりうるかもしれません
・・・・ とってもグレーです・・・・

国によっても、著作権の保護範囲はまちまちです。

著作権は、本当に微妙で、弁護士さんによっても見解はまちまちです。

それとは逆に、
私が指定校の認定を受けている
Helen'sStyleBagは作品すべて実用新案権出願済です。

Helen'sStyleBag協会が出願したものは、
特許庁が管轄している産業財産権
(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の内のひとつ、
実用新案権です。

ヘレン先生と本部の方々のご尽力で
国際特許事務所が代理として特許庁へ出願されました。
そこには、時間と労力と〇〇が・・・・
ありがたいことです(=^0^=)m(_)m

これは白黒はっきりとしていますので、
「あれっ、似ている??いや、絶対に似ている!」
となった場合は、
残念ながら、法的措置が適用されてしまいます。

アイディアを保護するための権利ですので、
知らなかったは通用できないのです。

ですから、
今回の実用新案権出願は
私たち認定講師にはとても重要なことなのです。

商用利用の権利の効力を得るためには、
個人レベルで扱うには
残念ながら複雑で費用も時間もかかります。

長いお見苦しい文章お付き合いいただき、ありがとうございます。

151230a1かわいい~でしょ~。
ヘレンズのくまさんです(^_^)

最後に、教えていただきたいことがあります。

”特許出願済”となられた
あるクラフト業界のサロンさまがいらしゃるそうです。

どんな発明が特許となったのでしょうか?
コクヨさんのネオクリッツという、
立つペン立てのようなものを発明されたのでしょうか?

特許を取るのに必要な、
発明の新規性・発明の進歩性・先願主義など、
についてどなたか教えていただければ幸いです。

次は、ちょこっとだけ契約について、
自身を振り返る意味で書かせていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレガントな大人のかごバック

Helen's Style Bag 150828z1

★体験lesson★
★資格(ライセンス)取得の為のディプロマlesson★

随時募集中です。(^_-)-☆

詳しくは、協会のHP

または、atelierprimevere@gmail.com

へご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2015年12月 9日 (水)

☆業務連絡と独り言

西宮で小さなカルトナージュ・バック教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

 おはようございます。
 本日も寒そう~です(^_^;)

 来年から、
気軽にカルトナージュを楽しんでいただこうと思い、
 新しいことをしようと思っています。

 そして、Helen's Style Bagも!

 乞うご期待?
 というより、私自身今から楽しみにしています!

 
 ★業務連絡事項★
 
 Helen's Style Bag京都認定講師のSさま
 重要なご連絡があります。
 至急、本部へご連絡をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレガントな大人のバック

Helen's Style Bag 150828z1

★体験lesson★
★資格(ライセンス)取得の為のディプロマlesson★

随時募集中です。(^_-)-☆

詳しくは、協会のHP

または、atelierprimevere@gmail.com

へご連絡くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2015年8月14日 (金)

(^<^)停滞記事更新中:夏休みの教室編

西宮で小さなカルトナージュ教室を主宰しています
 アトリエ*プリムヴェールです。


 ご訪問いただきありがとうございます。

 とてもたいへんでしたが、
 とても楽しかった子ども夏休み教室。
 たくさん作品ができあがりました(^^♪

 お子さんたちにも楽しい夏休みの思い出となって
 くれたら嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))な~。

 私には、感謝とともに
 とっても印象に残る夏の思い出となりました。

 ・・・停滞記事です・・・

 ◆2015年7月30日 (木)

 ★(^^♪夏休みの子ども教室_高学年編

150814a1
 ◆2015年7月29日 (水)

 ★(^^♪夏休みの子ども教室_低学年編

150814a2
 ◆2015年7月25日 (土)

 ★(^^♪夏休みの子ども教室準備中~その2

150725a3◆2015年7月22日 (水)

★(^^♪夏休みの子ども教室準備中~その1

150722a2

 ◆2015年7月21日 (火)

 ★♪壁掛け時計のサンプルその2と仕様書

150721b1

 

 

 

 

121127a

ご覧いただきありがとうございますm(__)m
ブログ村ランキングに参加しています♪
↓皆さまのclickが日々の糧となります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧